看護師もいるメディカルエステと普通のエステの違いってなに?

看護師が活躍!メディカルエステ

普通のエステとの違いって?

普通のエステとの違いって?

メディカルエステと普通のエステの違いってなに?

「メディカルエステ」というものが最近注目されていますが、通常のエステとメディカルエステの違いってなんだろう?って思ってる方も多いのではないでしょうか。簡単にいえば、メディカルエステとは医師による監修があるエステのことなので、看護師にとっても関係があるお仕事なんですよね。じゃあメディカルエステとは具体的にどんなエステなんでしょうか?

メディカルエステとは

「メディカル」という言葉の意味は「医療」です。ということは、メディカルエステは「医療エステ」ということになります。美容クリニックなどでよくあるエステはトラブル解決というよりリラクゼーション的要素が強くて、医師の監修や看護師のサポートももちろんないですよね。でもメディカルエステは、リラクゼーションじゃなくて医師の監修を必要とするなんらかの目的があります。医師の監修があるメディカルエステのメリットは、医学的な観点から考えられたケアで肌やボディのトラブルをしっかり解決できることです。一般的なエステは医療とは関係ないので、医学的に解決するべき問題があってもどうすることもできません。その場でリラックスしたりリフレッシュしたりするのには良くても、根本的な問題を取り去ることはできないわけです。でも、メディカルエステの場合は、医師との連携のもとにした施術とアフターフォローがあるのでかなり安心です!

施術内容はどんな感じ?

メディカルエステの特徴は、「肌やボディのトラブルに対して医学的なアプローチを行うこと」です。例えば、「ほうれい線を薄くする」とか「吹き出物の跡を消す」などのトラブル解決なら、普通のエステよりもメディカルエステのほうが断然おすすめです。普通のエステは人の手を使って肌やボディケアをしますよね。でも、メディカルエステでは専用機器を使ったケアがメインです。普通のエステでは使わないような機器や美容成分を使うことができるので、付け焼き刃的なケアじゃなくて根本から問題を改善させるケアを受けられるんです。サロンによっては皮膚科の医師と連携していたりするので、万が一施術が肌に合わなかった場合にも備えることができます。

メディカルエステがおすすめの人

その場のリラクゼーション効果ではなくしっかりエステの効果を感じたい人、早く結果を出したい人、根本的な問題を解決したい人などは、メディカルエステがおすすめです。「普通のエステに行ってみたいけど敏感肌だからムリ」「美容クリニックはなんとなく怖い」「お金はある程度かかってもいいから結果が欲しい」という人も、医師の監修があるメディカルエステなら安心ですよ。

美しく働く!

美容感度の高い方のみならず、看護師の活躍の場としても注目されているメディカルエステについて紹介します。 【MAIL】

押さえておきたいポイント