メディカルエステに興味あり!気になる看護師の転職事情

看護師が活躍!メディカルエステ

気になる看護師の転職事情

気になる看護師の転職事情

エステで働きたい看護師が増えている

エステで働いてみたいと思っている看護師が今増えています。自分がエステに行ってみて興味を持ったことが、エステに転職するきっかけになっている人もいるのだとか。病院の仕事とエステの仕事でどちらをやりたいかといえば断然エステでも、気になるのが給与面のことですよね。エステで働く看護師の給与と病院で働く看護師の給与はどのくらい違うんでしょうか?

エステの転職事情

エステティシャンと病院の看護師の手取りの差は、もしかすると10万円以上あるかもしれません。どんな勤務体制だったかにもよりますが、夜勤もあるようなハードな現場で働く看護師さんなら給与もそれなりに多いはずなので、日勤のみで残業もほとんどないようなエステティシャンの給与と比較するとかなりの差になると思います。ただ、労働量がそもそも違う仕事を比較しているので、単純に給与で比較せずに考えてみてください。例えば、看護師の仕事は不規則勤務ですよね。昼も夜も働く仕事は、生活リズムを自分なりに保つだけでもかなり大変です。病院勤務で相手にするのはお客さんじゃなくて患者さんで、場合によっては命にかかわる業務を任されることもあります。患者さんの命がかかっている業務と健康なお客さんにサービスを提供する業務では、かかるプレッシャーもストレスもケタ違いです。エステだから気を抜いてOKという話ではないにしろ、現場の緊張感はエステのほうが確実に気楽ですよね!

看護師だったらメディカルエステ一択!

看護師になるための苦労と看護師として頑張ってきたこれまでのプロセスを考えると、ちょっと興味が湧いただけで普通のエステに転職をしちゃうのはもったいないですよね。なので看護師がエステに転職するなら資格が活かせるメディカルエステが絶対におすすめです!
メディカルエステなら看護師の資格を活かして働けるのはもちろんですが、給与水準を看護師時代のままにキープできますよ。夜勤がなくて休みはしっかり、大型連休だってもちろん取れるので、看護師とエステの良いとこどりができます。そんなおいしすぎる話ある?と思うかもしれませんが、確実に利益を伸ばし続けている業界だからこそあるんです。看護師はどこも取り合いになっている状況なのでまさに売り手市場。やりたいことに看護師資格が活かせるなら、今こそ行動するべきかもしれませんよ!中には医療機関でもなく医療関係者もいないのにメディカルエステと名乗る怪しいエステも増えているので、このサイトをしっかり読んで注意してくださいね!

美しく働く!

美容感度の高い方のみならず、看護師の活躍の場としても注目されているメディカルエステについて紹介します。 【MAIL】

押さえておきたいポイント